今や定番☆スクエアバッグが大活躍

雑誌の付録でも大人気

「楽天が大型右腕コラレスと契約合意」(サンスポ 2017.6.12 17:02)の記事を読んでの感想

6月6日と7日のDeNA戦、9日の広島戦、このところ楽天のピッチャーが打ち込まれることが増えました。

特に、新人でありながら中継ぎで目覚ましい活躍を見せていた森原と菅原の失速は、そのまま楽天の成績に表れています。 ところで、今楽天には、外国人選手が4人います。3人がバッターで、1人が中継ぎピッチャーです。

 

規定では、外国人選手の一軍登録枠は4人なので、これでは選手間に競争が生まれません。そして、アマダー選手の打撃不振も気になるところです。

今回楽天は、BCリーグの外国人投手を獲得しました。 実績のある選手ではありませんが、このタイミングでの選手補強は非常に良かったと思います。 これから夏場を迎えて厳しい戦いが予想されます。

 

ここ数年、最下位争いをしてきた楽天がAクラスに残るためには、より一層の選手補強と、二軍選手の活躍が必須となるはずです。 

バターに低関税は消費者的には嬉しい話

バターに低関税をかけるという話が出ているようです。それはそれでいいことかな〜なんて素直に思いました。

しかしながら、どうして欧州とのEPA交渉とかでこの話になるのかな〜って。 国内でもバター作ればいい話なのに、やっぱりこの前ガイアの夜明けとかでやってましたが農協が牛乳安くしてくれないから、バター不足が起こるのかなぁとか。

 

まぁ、そもそも乳牛って涼しいところでしか育たないのでバターが作れるところって限られるんですけどね。それにしても、海外からのものに頼るっていうのもどうなのよ?的に思ってしまいました。

本音をいえば、確かにバターが安く買えたら消費者的には嬉しいけど、基本的にそれだけではなくて国内の酪農家さんも守ってほしいな〜なんて思う昨今です。

囲碁に興味を持っています

時代劇では時々、囲碁を打つシーンが出てきます。 囲碁はかなり古くから親しまれているボードゲームのようなものだと思いました。 今のゲームというとオンラインを活用したものが多いですが、昔ながらのゲームは当然ながら電気もオンラインも必要ありません。 さまざまな戦略を組み立てるのにも、囲碁での知恵が役立っているようです。

 

そのようなこともあり、私もなんとなく以後に興味を持ち始めています。 まずはビギナー向けの教本のようなものを読んで、1から少しずつ勉強しています。

その時点で興味が無くなれば辞めてしまおうと思いました。 しかし、読み進めれば進めるほど、囲碁に興味を持ち始めました。

 

今後も興味が深まれば、新たな趣味の一つとなりそうです。 

パーマをかけた!でも・・・。

セミロングでストレートな私の髪型。白髪も少し目立ってきたのでカラーリングとデジタルパーマをかけたいと思ってネットで予約。

トリートメントも込みで14000円。何回か行ってる美容院なので安心して行ったんだけど。 ヘアカタログを見てたら、井川遥みたいな素敵なカールの写真があったので 「こういう感じでかけて下さい」とお願いした。

美容師さんと楽しい会話をしながらわくわくして待ってたんだけど、カーラ―を取ったらすっごくクルクルしてた。 濡れてるからかな?なんて思ってたんだけど、カラーリングして乾かしてみても ほとんど変わらない。

どうみても「火花」を書いた又吉にしか見えない。理想とは違ってた。 でも、すごく話が合う美容師さんだったから「ちょっとしたいヘアスタイルとは違うんですけど」って言えなかったなあ。 高いお金を出してかけたのに。溜息しか出ないわ。

影響されやすい私

元々買うつもりは全く無かったのですが、ブログや雑誌を見ているうちに段々と欲しくなってきて買った物があります。

それはジルのジェリーアイカラーがリニューアルされてその際に発売された限定カラーです。

ジェリーアイカラーはラメがきらきら過ぎるので私の年齢にはちょっと痛いかなぁと思ったのですが、リニューアル前の物と比べて色味がハッキリと発色するので1色だけでも十分にイケると聞き欲しくなりました。

限定カラーが絶妙な可愛さのピンク色だったのも購入の決め手になったんですね。本当に可愛いので後悔はしていません。

ただ、開封すると空気で固まってしまうのでなるべく早めに使い切りたいと思っています。実は以前に購入した物を半年ぐらいでダメにしたからです。

イギリスのコンサート会場で爆発テロ

アメリカの人気歌手アリアナ・グランデさんのイギリスマンチェスターでのコンサートの時に自爆テロが起きたニュースを見ました。

自爆テロのニュースは本当に多いですが、コンサート会場を狙った自爆テロは私が知る限りありません。 主要施設や空港や地下鉄ホームなどの公共の施設ではなくて娯楽の施設を狙ったテロが起きたということは、私たち日本人もテロというものを真剣に考えなくてはならないと思いました。

そう考える理由としては、東京オリンピックの開催が間近に迫ってきたことがあります。 前回2016年のブラジル、リオデジャネイロ開催のオリンピックでも、かなりテロに対しては緊張感があったが、2020年の東京オリンピックは更なる標的になる可能性があると思います。

テロを起こす際には、甚大な被害を与えることが目的であることが多いです。 過去には、世界の経済の中心とも言われた東京でテロが起きたら、世界中の経済に与える影響は計り知れません。 「たぶん大丈夫」ではすまないテロに対して、より厳重な、緊張感を持った対応が望まれると考えます。

プロ野球はロッテが予想外の低迷

オープン戦で首位を独走したロッテが、開幕からずっと苦しんでいます。開幕前は優勝候補の一角と予想した人も多かったと思いますが、極度の打撃不振に加えて投手陣も踏ん張れずに借金は20に達してしまいました。

どんなスポーツにも言えることですが、ちょっとした歯車が狂うだけで勝てなくなってしまいます。しかし残り試合はまだ100試合近くあります。首位とは20ゲーム差近く離されているので、流石に優勝は難しいと思います。でもCS出場の可能性は十分あります。元々勢いに乗ると強いのがロッテです。

何かのきっかけで大型連勝をする可能性もあります。 ロッテは熱狂的ファンが多くて、全国各地に遠征する人も少なくありません。ファンのためにも最後まで諦めずに頑張って欲しいものです。私はロッテファンというわけではありませんが、今は少し応援しています。